女の人
  1. ホーム
  2. 小陰唇肥大の原因と症状

小陰唇肥大の原因と症状

頭を押さえる人

女性の多くが悩んでいる小陰唇肥大になる原因

デリケートな部位である小陰唇の形や色などは、女性にとって大変に多い悩みの一つです。鏡などで自身を確認しても、なかなか正しい形や他の人と較べてどうなのかといったことは判断ができません。男性経験が多い人は小陰唇が肥大し、黒くなるという説もありますが、これは大きな間違いです。一般に小陰唇肥大は先天的なものといわれているため、男性経験の量などで変わってくるものではありません。また、思春期や妊娠をさかいに大きくなったという人も多いため、女性ホルモンとの関係もあるともいわれています。しかしながら、そういった女性の身体の事情を分かってくれている男性は少なく、男性経験が豊富に見られてしまうのではないかという理由から小陰唇の縮小手術を選択する女性も多く居ます。

小陰唇肥大を放置していると起きる症状

小陰唇肥大は、相手も気にしないし自分も気にしないからと放置してしまうと、衛生面や日常生活の問題などもでてきてしまいます。性器を清潔に保つことが難しくなってしまい、においが強くなってしまうことなどや、日常生活などでどうしても衣服などに擦れてしまうため、刺激を受けて小陰唇の色素が沈着し、黒ずんできてしまいます。また、肥大化の状況によっては、日常生活で座ったりしていると、圧迫されて痛みを感じたり、歩いていても衣服にこすれることで痛みを感じてしまったりする場合などがあります。成功時に痛みを感じてしまうことなどもあります。